ランチパックの種類数に驚きを隠せない中坊進二

アンパンマンって、どれだけのキャラクターがいるのでしょうか?
確かキャラクター数の多さでギネスを獲得したと、
中坊進二は記憶しています。
それはさておき、山崎製パンのランチパックもかなり種類が多いですよね。
どれくらいの種類がこれまで登場したか、皆さんご存知ですか?
50種類、100種類? いーえ、ざっと1,000種類は登場してきました。
大部分は地域限定・期間限定ですが、
ランチパックはこれだけの種類が発表されていたのです。



そして渋谷にてランチパック展というのが開催されていました。
1,000種類もあれば、確かに展覧会を開くには十分と言えます。
その会場ではランチパックを使ったARが提供されており、
様々なクイズで遊べるほか、
ランチパックに囲まれた写真を撮ることが出来ました。
ランチパックファンにはたまらない空間だと言えます。



中坊進二は時々、ランチパックを食べています。
ただし、思い入れのある商品はありません。
コンビニにいつも同じものが置いてある訳でもありませんので、
気が向いた商品を買うようにしています。
なので、ピーナッツとたまごサラダとツナマヨネーズは定番ですね。
ハム&マヨネーズやハンバーグ、
キャベツメンチカツなんかは、アレば買います。



そして1,000種類もありますので、
中にはかなりの際物も存在しています。
中坊進二は見たことありませんが、オムライスやカレーうどん、
家系豚骨醤油ラーメンもあるそうです。
最早、パンの領分を遥かに超えています。
グリコ味に至っては、味の想像すら出来ません。

ランチパックの利点は、
食べやすいところだと中坊進二は思っています。
値段もお手頃だし、手も変に汚れません。
消費期限は普通のパンと大差ありませんが、
小腹が空いた時とかにはかなり重宝していますよ。