おでんは中坊進二好きですよ

中坊進二の勝手な憶測ですが、
ヤフー知恵袋で一番投稿されている質問は
「好きなおでんは何ですか?」だと思っています。
食べ物系を訊く質問は多いですが、
おでんに関しては特に多いのではないでしょうか。
それだけ多くの方がおでんを食べたいと思い、
かつおでんの中身を何にしようか悩んでいるのだと
中坊進二は思っています。



中坊進二のおでんの具は以下の通りです。
はんぺん、だいこん、じゃがいも、しらたき、こんぶ、
さつまあげ、たまご、ごぼう天、ちくわ、もちきん、になります。
恐らく、おでんの具に関してはかなり地域性があるのではないでしょうか。
知恵袋でたびたび投稿されるくらいには、
意外性のある具をおでんに入れていると思います。

中坊進二の大学時代は、よく研究室で鍋パーティーをしていました。
そこでおでんを食べましたが、
異色すぎるおでんの具として、トマトがありました。
皮を向いて切りこみ入れて、そのまま丸ごと一個おでんにボチャンです。
おでん汁がトマトの内部にまで染みて、なかなか壮絶な味でした。
ちなみに、トマトの色がおでん全部に侵食されるかなと思いましたが、
そんなことはありませんでした。
トマトの酸味よりも、おでんのだし汁の方が強いみたいです。
これがコンソメスープとかでしたら、
一気にスープがトマト味になっちゃうんですけどね。



おでんつゆは、販売しているお店ごとに異なると言われています。
しかし中坊進二にはその違いがまるで分かりません。
親友は「コンビニのは邪道」と言っていますが、
中坊進二的には十分おいしいと思っています。
親友が普段どこでおでんを食べているか分かりませんが、
今度飲みに連れていってもらおうと思っています。
ちなみに大学での鍋パでのおでんつゆは、
某24時間経営のコンビのおでんです。
そこでアルバイトしている同期がいましたので、
そのレシピを採用したと言っていました。
研究室の伝説の先輩の中には、
居酒屋に修行しておでんを極めた人も居たそうです。